声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

VW ゴルフ 試乗記録






昨日は夏休みを取って、ゴルフの1日試乗に行ってきました。


ゴルフは以前コンフォートライン(中間グレード)に乗ったのですが、今回はハイライン(上級グレード)です。


なお、ゴルフについては新車契約前に試乗申込をしていたので行ってきましたが、もう車選びも一段落したので、今後は余程乗りたい車が出てこない限り休みを取って試乗に行くようなことは無いと思います。。


それでは、素人のインプレッションですが↓をどうぞ。


○ボディタイプ
5ドアハッチバック


○グレード
ハイライン(上級グレード)


○排気量
1,400ccターボ


○燃料
ハイオク


○ミッション
7速DSG


○エクステリア
良くも悪くもゴルフだよね。私のセンスではかっこいいとか全く思わないかな。THE・普通。太いCピラーがアイデンティティだね。


○インテリア
シックで落ち着きある内装だと思います。ドア周りの素材はなんかごつごつしてる・・・もう少し柔らかい素材を使ってもいいのでは? ドリンクホルダーは使いやすい設計で◎ プジョーとか乗った後だと感動するレベル。ところで、ミラー調整のつまみが何であんな使いづらい所についているんでしょうか・・・^^;


○ステアリング
ちょっと大きい気がします。あと、シートに対しての位置が高い。ドイツ人にはこれで丁度いいのでしょうが、小柄な日本人にはドライビングポジションが合わせにくいかもです。ちなみに私の身長は171cm。ステアリングに付いているスイッチ類の扱いは不満無し。


○シート
ホールド性は良いんですが、ちょっと硬いかなぁ。上記ステアリング位置とあいまって、ドライビングポジションの違和感はなかなか取れませんでした。


○エアコン
特に問題無く効きます。ポロとかビートルは全然効かなかったので、これは良かった。


○メーター類
デジタル化されました。デジタルになると、表示できる情報量が多くて便利だと思います。しかし、私は保守的な人間なんでしょうね、アナログにはアナログの良さってあると思うんですよ。これは好みの問題。


○スイッチ類
私の感覚では気になりませんが、人によっては質感が低いと感じる人もいるかな。ナビ画面は見やすいけど、目的地の設定がやりにくい。検索にも時間がかかります。音声認識とかできるんだろか。よくわからず。


○ウィンカー音
音は、まったり。流れるウィンカーだけど、これかっこいいですか?何で流行ってるのか理解できない・・・。


○ドア開閉音
VWはここはしっかりしてるんですよね。いいと思います。


○エンジン音
実用エンジンで特筆すべきところは無いですね。回して楽しむ要素は皆無。


○加速
ターボが効いてからは速いですが、そこまでのラグが結構あるので、体感的には遅く感じられました。この辺は308の方が優秀ですね。また、トランスミッションのぎくしゃく感も結構強いため、ラフなアクセル操作をするとガクガク揺れます。強制的に丁寧な運転を強いられますね。


○ブレーキ
フィーリングはディスクっぽくないのですが、まぁ十分に効きますし、リリースマナーも悪くないです。オートホールドが便利なので常用してみましたが、ブレーキランプが点灯しないようなので、信号待ちでは注意です。あと、後退時もホールドされるので、駐車するときは解除した方がいいと思います。


○エンジンブレーキ
パドルシフトを使って車間調整するのには十分かなと思いました。もともとのシフトスケジュールがそこまで燃費追求していないので、そこは好印象。デミオはすぐ6速に入るため、エンブレ目的では3速まで落とすこともしばしば。どっちが良いということも無いのでしょうけれど。


○スポーツモード
高回転志向になりますが、Dモードで不足は感じませんでした。


○コーナリング
非常に正確。欧州車のハンドリングはどれも秀逸ですが、このクラスではゴルフがやっぱりすごいですね。


○乗り心地
比較的硬めです。揺れの収束が甘いなーと思いました。少し荒れた路面に行くとロードノイズは結構入りますし、ステアリングに路面の振動が伝わってきます。モータージャーナリストは絶賛していますが、個人的にはあまりピンと来ませんでした。


○アイドリングストップ
復帰は気にならないレベルです。そもそもアイドリングストップがほとんど作動しませんでしたが・・・^^


○クルーズコントロール
全車速対応で優秀。停止まで対応するので渋滞時の疲労緩和にはすごく役立ちます。加速感は違和感無し。停止については、車間距離を私の好みの設定にしていると、やや唐突感がありました。煽り気味な車が後ろにいる場合は気を付けたほうがいいかもしれません。あとは、ACCの使い方としてエンブレ代わりに使うのもありですね。下り坂とかでも重宝しました。


○カーステ音質
高音域が強調されすぎで、低音が弱いですね。声楽は聴くに堪えない感じです。マツダ車は純正でもそこそこ聴ける音を出しますから、すごいと思いますよ。


○取り回し
狭い道はさすがに幅を感じて厳しさがありました。操舵が正確だから辛うじて乗れるかなという感じです。普通の道は問題無いですね。


○燃費
街中で、リッター10kmを切る程度。高速でリッター12kmくらいです。気筒休止モードとかありますけど、絶対的な燃費には期待できそうもないです。


○居住性 
大人4人で快適なスペースが確保されていると思います。


○積載性
室内空間に比して、ラゲッジスペースには物足りなさを感じます。荷物を積みたいならヴァリアント買えというメッセージでしょうか。


○静粛性
ロードノイズは結構あります。静かとは思いませんでした。ゴルフ乗った後にデミオに戻ってもあまり違いを感じなかったので、それくらいのレベルです。


○価格
オプション付けていくと400万近くになります。私がこの車に出せるのは300万円までですねー^^


○総評
んー、そんないいですか、これ?笑 一言で言えばTHE・実用車。尖ったところが無いけれど、どこを見てもソツなくこなしますよー的な。目的地までの移動手段としては優秀だけれど、休みの日に「今日はゴルフで遠出したいな!」とは思わせてくれない感じ。ちなみに、今回の試乗車はハイラインですが、個人的にはコンフォートラインの方がバランスが良く思われました。乗り心地や静粛性はコンフォートラインの方が優れています。動力性能も言うほど変わらないのでね。あとは、ゆったり走りたい方向け。攻めたい人はイライラすると思う。だから、私が買うなら100万上乗せしてもA3ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。