声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

歌ってきました

ソロで歌ってきました。


使っているテクニックは、概ね以前の記事で書いた通りです。その通りに歌えば、少なくともこの水準の歌唱にはなります。


しかし、私はまだこの水準では満足できずにいます。


と言うのも、ホールで本番を歌いながら、もっと効率的で超絶的に響く息のルートの片鱗が見えたからです。


演奏後に先生方ともお話ししたのですが、今でも十分すぎるほど素晴らしいとお褒めの言葉は頂戴しつつも、やはり、さらに上の段階へ開けるポテンシャルがあるとの講評でした。


しかし、これは難しい。私がそのルートの存在に気付けたのも、響きの良いホールだからであって、普段練習しているカラオケボックスなどでそのポジションを再現できるかと言うと、極めて難しい、というかほぼ不可能なように思います。


ホールで歌えばすぐに再現できることなんです。なぜなら、ホールは何もしなければ、息をまっすぐ吐いてさえいれば勝手に響いてくれるから。


それが、狭い練習室では迷子になってしまう。。。本当はホールを満たすほど響く声なのに、それを間違ってるかな?と誤認識してしまうんですよね。


音源を聴いていただいてどう思われるでしょうか? もしかしたら、アマチュアでそれだけ歌えれば十分だろうと思っていただけるかもしれません。


これくらいの水準になってくると、さらに上を目指すには練習環境から変えていかないと厳しそうです。今のところ、桜木町のカラオケが最もホールトーンに近い響きを得られるので、合唱の予定が無い日はそこで練習をすることにしようかと思っています。


今回の本番を通して、使うべきところと使ってはいけないところがかなりの程度はっきりしました。


理想の響きまであと1歩か2歩のところまで来ているのは確信しています。


まぁここからが長い気もするので、これからも日々努力していく所存です。


音源はこちら

ttp://firestorage.jp/download/35cbb82cd8e23f0f21537d0f1322be7fd0d12a62


※アクセスできないとの声をいただいたので、やり直しました。こういう設定全然わかりません\(^o^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。