声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

日本人はバリトンばかり?

音楽関係者の方と話をすると、日本人(男性)に一番多いのはバリトンと答える人が多いです。


実際のところどうなんでしょうか。統計を取れるものではないので想像することしかできませんが、私の考えを書いてみます。


①若年層の声


私はまだギリギリ若手に入る年代ですが、同級の男性諸君は押しなべて声が高いです。


付き合いでカラオケについていって歌声を聴いてみると、何とまぁ甲高い声で歌うことでしょう。


ポップスの男性曲は、最高音がAくらいが平均なようです。Cも珍しくありません。


少なくとも、この辺の音域を声楽的な訓練無しに(発声の良し悪しは別にして)歌ってしまうのですから、間違い無くテノールでしょう。


そうすると、私の知る限り周りはテノールばかりです。


②合唱・声楽界


ここで、合唱・声楽界に目を向けてみると、事情が変わってきます。


カラオケと違って発声上の約束事が出てくるため、テノールに必要とされる高音域を歌うことの難易度が跳ね上がります。


この結果本来テノールであるのにもかかわらず、バリトンで歌っている人が相当数いるのではないかと思われます。いませんか?合唱団ではバリトンなのに、カラオケではハイトーンになる方が・・・笑


つまり、合唱・声楽界のバリトンには、バスバリトン・ハイバリトン・高音の出ないテノールの3タイプが存在することになるわけです。


こう考えると、音楽関係者にバリトンが一番多いように感じられるのも頷けます。



じゃあ真面目に適正声種で全男性を分類したらどうなるのか・・・?


あくまで想像ですが、テノール:バリトン:バス=7:2.5:0.5 くらいじゃないかと思います。


バスは本当にレアだと思います。


私の声も相当低く、バスの曲も歌えますけど、バリトンです。lowCが出せてもバリトンです。細かく分ければバスバリトンですが。


そして、これまでの人生で私よりも低い声を持つ人に片手で数えられるほどしか出会ったことがありません。


ちなみにこういう見解をテノールの人に話すと、あまりいい顔をされません。


おそらく、「俺は選ばれたテノールなんだよ。希少種なんだよ。」という自負があるのでしょうね。


バリトンの私としては「別にどうだっていいじゃん、女性なんてソプラノばっかりなんだし・・・」とかって思うんですが、やっぱり常識離れした高音を歌う彼らは、それくらいのプライドを持っていて然るべきなのかもしれません。


なお、テノールの人にうっかり「バリトンですか?」って聞いたら激怒されたことがあります。


人によってはセンシティブな話題なようなので、皆さんもお気を付けください。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。