声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

峠を走ってみた(10/30)

早いものでもう11月ですね。会社は冬服に切り替わりますが、暑がりの私はまだノーネクタイでいたいです笑


さて、日曜日は台風が関東を襲来する中、あえてCX-3で峠を走りに行ってきました!笑


嫁からは「何でこんな天気の中行くのよ」と呆れられましたが、この天気なら邪魔なライダーも少ないだろうし自分のペースで走れるだろうと踏んだわけです。


私の住む横浜からだと、日帰りでいける峠やワインディングはある程度限られます。私が行くとしたら、奥多摩方面か山中湖方面です。ただし、冬期は凍結や積雪で動けなくなるため注意です。12月~2月くらいは使えないかな?1度デミオで走りに行ったら山中雪だらけで回れ右した思い出w また、アクセラで凍結路面を走ったときは、後ろの車が盛大にスピンして事故ってました。FF車は諦めた方が良さそうです。。


箱根・伊豆方面もいいのですが、西湘バイパスの辺りがいつも激渋滞するのでなかなか足が伸びません。凍結気にしなくていいという意味では、三浦半島の方もそこそこ楽しめておすすめです。


さて、日曜ですが、まずは東名で秦野中井ICを目指し、そこからヤビツ峠を北上する計画を立てました。東名は追越車線をハイペースで走っていたところ、思いのほか雨量が多く、かなりタイヤが滑っていたので大人しく走行車線でのんびりと。


秦野中井ICを下りてコンビニで休憩。マップでヤビツ峠を確認してみると、真っ赤になっとる・・・つまり渋滞してる。雨天で通行止めとも思えなかったので、事故かな?


あえて渋滞に突っ込む気は無かったので、予定を変更して64号線から宮ケ瀬ダム方面へ向かい、そこから道志みちへ入るルートを選択。車も少なくなかなかに快適でした。


道志みちでは山中湖までは向かわず分岐を24号へ寄り道。ワインディングが終わったところでUターンして再度道志みちを戻る。ちなみにこの時点で結構疲れているw


ヤビツ峠の状況を見ると渋滞が解消されていたので、ヤビツを走って東名で帰宅。


ほとんど休憩無しで往復6時間程度。走行距離は260kmほどでした。


CX-3納車後は初めてのスポーツ走行でしたが、いや、この車SUVとは思えないほど攻められる車ですね。でもどちらかと言うと、制限速度に近い速度で走らせた方が楽しいかも。


山道ではスポーツモードが非常に優秀。トルクがあって走りやすいです。


また、驚異的だったのが燃費。これだけ好き勝手走り回っても平均燃費の変動はありませんでした。スカイアクティブGの美点は回しても燃費が落ちないところですね。


さて、初峠走行を終えて、CX-3のカドが少し取れてきた感じがします。乗り心地はまだ良くなっていきそうな気配を感じますが、体感だいぶ良くなりました。この乗り味は本当にアウディに近いと思うんですが、私だけかな?


欲を言えば、ステアリングの切り始めの反応がもう少しクイックだと理想なのですが、SUVとしては優秀ですよね~。


走行距離が伸びてしまうのが難点ではありますが、また暇な休日があれば峠を攻めてきたいと思います♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。