声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

CX-3(販売実績)

愛車のCX-3ですが・・・実績を見ると悲しいほど売れていません。


今年の4月~6月なんて販売台数3桁という悲しい成績。


7月のガソリンモデル追加&大幅改良で持ち直しますが、新車販売台数30位以内からは8月早々に離脱。


8月のランキングを眺めてみるとコンパクトカーがずらりと並びます。


CX-3の戦うコンパクトSUVクラスでは、CーHRが11位に。うぬー、やはり強い。


そして、ヴェゼル・ハリアーと続きます。


ちなみにCX-5でもようやく27位。


いかに良い車を作っても売れなければ意味が無い。マツダは「価値のわかる数%に訴えかける商品作り」を目指しているようですが、この成績は残念でしょうね。


CX-3が売れない理由を個人的に挙げるなら、


・狭くてファミリー層には向かない
・若年層が興味を持っても、その層が買うには高い
・車高が低くてSUVとしては中途半端
・車に興味が無いとデミオと同じに見える
・デミオの方がコスパに優れていい
・ちょっと頑張ればCX-5に手が届く


結構挙がりますね・・・^^;


CX-3は私のような車好きで、かつ、↑のような点が気にならない層が買うんだと思います。


そこそこ走れてスタイリッシュで広い・・・これならヴェゼルには勝てませんわ。


まぁオーナーとしては珍しい車種を乗り回しているという妙な優越感を感じますけど、もう少し売れてもいいのかな~とは思いますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。