声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

CX-3(ブレーキ)

CX-3とデミオの大きな違いとして、ブレーキ剛性が挙げられます。


リアがドラムのデミオに対して、CX-3はディスク。


CX-3のブレーキは、剛性感・リニア感共に非常に高いレベルにあります。


ブレーキが良くない車は、安全性という意味で問題があるし、何より運転してて一番疲れるポイントです。ブレーキで最も感動したのはBMWでしたが、それほどじゃないとしてもCX-3は優秀だと思います。他の外車勢は、効きはよくてもリリースマナーがもう一歩だったりでした。


ディスクブレーキに慣れると、もうドラムには戻れませんね。。。


話は変わりますが、自宅の坂をくだったところにある駐車場に、うちと全く同じ色のCX-3が出現していました。びびりました。


不審者にならない程度に観察したところ、ディーゼルの中間グレードのようです。うちは、ガソリンの上級グレードですが、かぶってなくて良かったなぁと思いました。


ディーゼルとガソリンの比較では、維持費とか走行距離とかが焦点になることが多いですけれど、私はガソリンの回転フィールと操作性の方に魅力を感じるのでガソリンです。


だから、マツダの開発している新型エンジンにはすごく期待しています!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。