声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

録音媒体と聴く媒体

クリスマスイヴですが、当ブログは平常運転です^^


さて、声楽レッスンにおいて、自分の声を録音して後で聴き返す作業はとても大切なことです。なぜなら、自分の出している声を自分自身が客観的に聴くことはできないからです。これが、普通の楽器と最も異なるところですよね。


もちろん、厳密に録音が全ての要素を再現できるわけではないので、自分の本当の声の響きを聴くことは一生不可能なわけですが、それでも最近の録音技術は進歩しているので、ある程度の正確さをもって聴くことができるようになりました。


録音については、私は市販のICレコーダーも色々と試しました。比較的安価でおすすめできるのはオリンパス製のICレコーダーですが、持ち運びや編集のし易さ等を総合的に考えると、スマホのアプリで十分かなという結論に至っています。「PCM録音」ができるアプリを使えば、市販のICレコーダーとほとんど遜色無いクオリティで録音することができます。無料なので、使っていない人は今すぐダウンロードしましょう!


一方、聴く媒体は、物によってかなり聴こえる響きが異なってきてしまいます。私はイヤホン派なのですが、少なくとも1万円以上のものを使わないと、声楽の復習用としては不十分であるように思います。


今私が使っているのはクリプシュ社のX12iというものです。低音から高音までバランス良く聴けます。


今まで使った中で特に良かったのはradius社のドブルベ。ただし、これはすぐ断線したため諦めました。今はリケーブル可能なものも出ているみたいなので、試す価値あり。


コスパ重視の方はゼンハイザーのIE60。


その他、声楽用のイヤホンとして優れているものがありましたら、ぜひ教えて欲しいです><

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。