声楽・合唱と車好きのブログ

趣味だからこそ極めたい。そんなアマチュア声楽家の日記兼雑記です。レッスンの申込みも受付中です。

趣味の声楽・合唱に関すること、車に関することについて、日記・雑記形式で書いています。
結構毒舌になることがあるので、その点ご容赦くださいませ。

第九練習(12/10)

第九の最終練習がありました。あとは、15日のリハを経て16日が本番となります。


ソプラノの方で声が出ない方がいたため、指揮者から退出を命じられる場面がありました。厳しく感じられた方もいたようですが、個人的には当然のことだと思います。指揮者GJ!笑


私の耳で聞く限り、周りでこの譜面をきちんと歌えている人は皆無です。私でさえも自分の納得行く声で全ての音を歌えているかと言われると疑問なところがあります。それくらい難しい。。


あとは、指揮者の練習に対する熱意はとても素晴らしいと思いますが、最後まで身内ネタで盛り上がって練習時間の多くを無駄にしたことは非常に残念でした。藤沢の某団体には心の底からがっかりです。今後共演するお話があっても、全てお断りさせていただこうと思っています。


合唱団員としてまず教えられること、”周りの声を聴いて合わせる”、これができない人の集まりなんですから。全員が、”俺に合わせろ”、これじゃ合うものも合わないですよ。。


まぁ、この期に及んでは不平不満を言っても仕方ないですね。メンバーは不本意であっても、このメンバーでできるベストを尽くすしかありません。


この規模になると私1人の影響力は限られていますが、周りの方数名だけでも理想的な発声で歌う意識を持っていただけたら嬉しく思います。


なお、この第九については、朝日新聞に取り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。演奏会にいらっしゃる方にこのような団の内情を晒すことは恥とも思いますが、ご容赦いただければ幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。